東福寺の紅葉は必見!アクセスは?ランチは?

京都の紅葉狩りの中でも人気が高い場所のひとつが、
今回、紹介する東福寺の紅葉です。

 

 

約2000本のトウウカエデが赤く色づく頃には、
言葉には言い表せないほどの絶景が広がります。
京都へ紅葉狩りに行くなら、外せないスポットですね。

 

東福寺の紅葉の見どころ

 

東福寺・通天橋の紅葉

 

東福寺では通天橋(つうてんきょう)から見る紅葉や、
方丈庭園北庭・南庭を楽しんで欲しいと思います。

ライトアップも良いですが、通天橋から眺める景色
京都の紅葉狩りでは欠かせない絶景です。
他にも臥雲橋から見る紅葉は人気がありますね。

方丈庭園の北庭は敷石と苔が市松模様になっています。
苔の緑と紅葉の赤のコントラストは見事です。
また、南庭の白砂の紋が素晴らしい!

 

東福寺・方丈庭園の紅葉

 

境内の散策は無料で出来ます。
通天橋や方丈庭園へは、各400円が必要です。

 

東福寺は超人気スポットなので、早朝がオススメ!
それでも、ガラガラではなく、並んでいます。

通常は、午前9時から拝観が始りますが、
秋の特別拝観期間中は午前8時30分から拝観できます。

朝1番に東福寺を散策してから周辺の紅葉スポットを
回るようにコースを決めたら良いと思います。

 

約15分ほど歩けば、泉桶寺今熊野観音寺があって、
どちらの紅葉も見ごたえあります。

もし、歩きが嫌であれば、三門前のスペースに
タクシーを呼んで、行けば良いと思います。

ただ、この時期の道路は混むことを頭に入れて
時間の予定を組んでくださいね。

 

東福寺の紅葉ライトアップ

東福寺塔頭(たっちゅう)・天得院(てんとくいん)だけ
夜間特別拝観期間中にライトアップされます。

時間:日没から21時まで。(20時30分で受付終了)
料金:大人500円、中高生300円

 

アクセス方法

 

JR京都駅からJR奈良線「東福寺駅」下車。
東福寺までは、歩いて約10分です。

 

途中には、東福寺の塔頭があります。

  • 同聚院(どうじゅいん)
  • 霊雲院(れいうんいん)
  • 芬陀院(ふんだいん)

もちろん、紅葉や庭園を楽しむことが出来るんです。

 

また、京阪電車の場合は、次の「鳥羽街道駅」で下車すると
東福寺駅よりも、少し距離が近くなります。

おすすめランチ

せっかく、京都まで行ったなら高くても良いので
京料理が食べたいと考えるなら、京料理 高澤です。


大きな地図で見る

住所:京都市東山区東林町37
電話:075-561-6238

ランチは、お値打ちが良いって方には丹波屋
通天もみじうどん」は、どうでしょうか?


大きな地図で見る

住所:京都市東山区本町13-237
電話:075-561-4085

生麩のもみじが季節感たっぷりで美味しいと評判です。
また、鯖ずしも人気がありますね。

開門早々に東福寺を観光するなら宿泊した方が楽です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す