兵庫の紅葉名所!お寺でおすすめはどこ?見ごろは?

兵庫のイメージは、やっぱり姫路城
ライトアップもされるので、もみじ狩りに訪れる人は
毎年、たくさんいます。

 

兵庫の紅葉名所

 

今回は、お寺に限定して兵庫の紅葉名所を見ていきましょう。

 

高源寺(こうげんじ)

 

高源寺の紅葉

 

まずは、丹波市にある天目楓(てんもくかえで)
丹波のもみじ寺として有名な高源寺です。

高源寺の開祖である遠渓祖雄(えんけいそゆう)禅師が
修行した中国の天目山から持ち帰ったと伝えられています。
垂れ下がった枝や小さい葉で切れ込みが深いのが特徴です。

 

天目楓は紅葉の時期も素晴らしいですが、春の新緑の季節
これまた、見ごたえがあります。
三重塔とのコントラストが素敵だと思います。

惣門から山門にかけては紅葉のトンネルが続いています。
例年、紅葉の見ごろは11月上旬から11月下旬です。

 

また、高源寺は関西花の寺二十五霊場4番として、
ツツジ、アジサイ、ツバキと四季折々の花が楽しめます。

 


大きな地図で見る

住所:兵庫県丹波市青垣町桧倉514
電話:0795-87-5081

 

円通寺(えんつうじ)

 

次も丹波市にある円通寺です。
こちらと高源寺と石龕寺(せきがんじ)の三ヶ所を
『丹波紅葉三山』と呼ばれています。

 

室町時代に3代将軍・足利義満によって建立された
曹洞宗のお寺です。

広々とした境内には方生池が広がっていて、
池と紅葉が、とても素晴らしい眺めです。

 

例年、紅葉の見ごろは11月上旬から11月下旬です。
11月には、もみじ祭が開催されます。

 

また、丹波市指定のイトザクラやアジサイの季節も
見ごたえがあります。
個人的に好きな水琴窟(すいきんくつ)があるので、
その音を聞くだけでも気持ちがよくなりますね。

 


大きな地図で見る

住所:兵庫県丹波市氷上町御油983
電話:0795-82-1992

 

應聖寺(おうしょうじ)

 

「沙羅の寺」として有名な應聖寺は、
関西花の寺二十五霊場8番として、花も楽しめます。
沙羅の純白の花の見ごろは6月中旬から7月中旬です。

もちろん、紅葉の季節も風情があって見ごたえあります。
例年、紅葉の見ごろは11月中旬から12月初旬です。

 


大きな地図で見る

住所:兵庫県神崎郡福崎町高岡1912
電話:0790-22-1077

 

一乗寺(いちじょうじ)

 

加西市にある一乗寺は西国三十三所第26番として
紅葉の時期に限らず、巡礼の人が訪れるお寺です。
また、春の桜も有名です。

 

こちらの三重塔は国宝に指定されています。
本堂まで石段を上がって、振り返る眺めは素晴らしいです。
三重塔と紅葉の絶景が広がります。

例年、紅葉の見ごろは11月上旬から11月下旬です。

 


大きな地図で見る

住所:兵庫県加西市坂本町821-17
電話:0790-48-2006

 

圓教寺(えんきょうじ)

 

 

姫路市にある書写山圓教寺は、映画『ラストサムライ』の
ロケ地に使われたお寺です。
書写山ロープウェイを使って行けます。

舞台造りの摩尼殿(まにでん)の造形美は素晴らしいです。
正面から見上げた時に紅葉とマッチして感動しますよ。

 

他にも大講堂・食堂(じきどう)・常行堂・開山堂など、
見ごたえの有る建造物が豊富にあります。

例年、紅葉の見ごろは11月中旬から11月下旬です。

 


大きな地図で見る

住所:兵庫県姫路市書写2968
電話:0792-66-3327

 

兵庫の秋を風情のある、お寺で楽しんでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す