カリウムサプリメントの効果と副作用!

カリウムサプリメントを飲んでいる人の話を聞きます。

以前からカルシウムは骨粗しょう症予防になるということで、
よく見かけていましたが、カリウムは知りませんでした。

 

カリウムサプリメント

 

単純にサプリメントの種類が増えてきたのか・・・、
それとも、カリウムの必要性が増えてきたのか・・・?

 

今回は、カリウムサプリメントの効果と副作用について、
見ていきましょう。

 

カリウムの働き

 

サプリメントを考える前に、カリウムの働きを紹介します。
体内のバランスを取っているのは、ナトリウムとカリウムです。

日本人は塩分を取り過ぎる傾向があります。
そのため、ナトリウムの量が増え、血圧が高くなりやすいです。

 

逆に、カリウムは血圧を下げる方向で働きます。
高血圧の予防にカリウムを多く含む食品が注目されてきました。

カリウムが不足すると、肥満やむくみなどを引き起こす原因にも
なるので、注意が必要です。

 

しかし、現代の食事はバランスが悪いです。

 

カリウムが多く含む野菜を食べなくなっています。

また、塩分の多いスナック菓子やファーストフードなどを
好んで食べる人が多いです。

 

ハンバーガー

 

カリウムサプリメントの効果

 

その結果、カリウムのサプリメントが注目されてきたのでしょう。
実際に飲んでいる方の口コミを見てみると、

 

  • むくみが解消された
  • 血圧が下がった
  • 足がつらなくなった

 

などがあります。

あくまでも、サプリメントは薬ではなくて、栄養補助食品です。
医者から薬をもらっている方は、自己判断で飲まなくするのは
止めてくださいね。

 

カリウムサプリメントの副作用

 

食事から摂取するカリウムは不足気味ですから、
サプリメントの規定量を守っていれば、そんなに心配ありません。

健康の人であれば、大量にカリウムを摂取しても、
体の外に出てしまいます。

 

それでも、足がつったり、まぶたが痙攣することがある場合は
過剰摂取の恐れがあるので、飲む量を減らしましょう。

 

副作用というよりも、注意して欲しい人がいます。
腎臓の機能が落ちている人や腎臓系の薬を飲んでいる人は
必ず、かかりつけの医師と相談してください。

カリウムが過剰になってしまう可能性があるので、
とても危険だからです。

 

カリウムサプリメントに限らず、定期的に薬を飲んでいる人は
サプリメントを飲む時には注意が必要なんですけどね。

 

まとめ

 

昼も夜も外食やコンビニ弁当になってしまう生活習慣の人は、
カリウムが不足してしまう可能性があります。
そんな人はカリウムサプリメントで補うのも良いでしょう。

でも、できるだけ野菜を多く食べるなど工夫することで
食事からカリウムを摂取することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す