豊田おいでんまつり花火大会へのアクセスは?穴場スポットはあるの?

愛知県で人気のある花火大会といえば、
豊田おいでんまつり花火大会があります。
トヨタ自動車のお膝元でもある豊田市の
夏のイベント豊田おいでんまつりのフィナーレを飾ります。

 

毎年、ものすごい人出で35万人前後は訪れる
県内屈指の花火大会です。

今回は、豊田おいでんまつり花火大会について紹介します。

 

<ワイドスターマインとナイアガラ大瀑布>


 

豊田おいでんまつり花火大会の日程

 

豊田おいでんまつり花火大会は、
例年、7月最終日曜日に開催されます。
雨天決行、荒天・河川増水時は中止になります。

時間:午後7時10分~午後9時
場所:愛知県豊田市白浜公園・矢作川河畔

 

第46回豊田おいでんまつり花火大会2014は
7月27日(日曜日)に行われます。
 

豊田おいでんまつり花火大会へのアクセス方法

自動車の場合、東名・豊田インターが便利です。
ただし、自動車の街でもある豊田市は
当日、混雑するため公共交通機関を推奨します。

 

公共交通機関

電車の場合は、

名鉄三河線の豊田市駅
愛知環状鉄道の新豊田駅

の2つが最寄り駅になります。

 

私の経験上、午後4時には駅に着く予定じゃないと
めちゃめちゃ混んで、動きにくい(>_<)
下手をすれば、スタートに間に合わないってことも。

豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポット

豊田おいでんまつり花火大会

 

ナイアガラ大瀑布を見たい場合は、
協賛席や矢作川河川敷がベストです。

ただし、河川敷の解放は前日の早朝だから、
当日の場所取りは、とても難しい。
もし、当日狙いなら、打ち上げ場所から離れた所を
探してみてください。

 

おすすめスポットは高橋付近です。
ここなら当日、空いている可能性があります。

 

打ち上げ花火を見たい場合は、
豊田市駅と打ち上げ会場の間にある
桜城址公園が良いと思います。

 

<桜城址公園>

豊田市元城町1丁目

豊田市駅の2番出口から徒歩約6分です。
近隣に商店街があるので、買出しも出来ます。

 

のんびり、打ち上げ花火を見たいなら、
毘森公園があります。

 

<毘森公園>

豊田市小坂町1-41

新豊田駅から打ち上げ会場とは逆の方向に
徒歩約10分です。

 

いづれにしろ、花火大会と人混みは避けられません。
余裕を持って予定を立てないとダメですね。
早めに行って、のんびり待つのが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す