御在所ロープウェイで行く樹氷&氷ばくの楽しみ方

名古屋から樹氷氷ばくを見に行こうとすると
遠くまで行かないと見られないと思っていませんか?
実は、意外と近くで見ることができます。
そこは、三重県菰野町にある御在所岳です。

もちろん、登山ではありません。
御在所ロープウェイに乗って楽に行けます。

(御在所ロープウェーのりば 発車までの様子)

たぶん、初めての人は驚くかもしれませんが、
発車するスピードは、結構あります。
その後の景色は、マジで絶景です!

御在所山上公園で樹氷と氷ばく

樹氷(じゅひょう)とは樹木に凍結した氷層がついた状態で
白く花が咲いたようで、とてもキレイです。
蔵王の樹氷林が有名ですが、御在所岳でも楽しめます。

ただし、樹氷は毎日できるとは限りません。
自然を楽しむためには仕方がありませんね。
比較的、見られるのは、1月~2月です。

御在所山上公園には御在所スキー場があります。
そこにはスノーシューコースがあって、
除雪していない道を散策することができます。

(スノーシュー)

もちろん、スノーシュー本体とストックはレンタル可能で
セットで1,000円です。
スキーに行くような服装で樹氷を見つけに行きましょう。

氷瀑(ひょうばく)とは滝が凍って大きな氷の柱のことです。
御在所山上公園にある氷ばくは人工的に作られています。
これは、樹氷を楽しめない日もあるため、
その代わりになるように、毎年、作成されています。

御在所ロープウェイの営業時間・料金

<ロープウエイの営業時間>

  • 開始時刻 午前9時
  • 終了時刻 上りは午後5時 下りは午後5時20分

所要時間は約12分です。

<ロープウェイの料金>

  • 大人(中学生以上) 片道1,200円 往復2,100円
  • 小人(4歳~小学生)片道 600円 往復1,050円
  • 幼児(4歳未満)  無料

御在所山上公園にはレストランもありますので、
ゆっくりと楽しむことができます。

御在所岳は日帰りで楽しむこともできますが、
近郊には湯ノ山温泉があります。
温泉につかって、のんびり過ごすのも素敵です。

湯ノ山温泉の宿泊先を探す

湯ノ山温泉を拠点にして、樹氷と氷ばくを楽しんでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す