ピスタチオの効能~女子が気になる悩みを解消する魔法のナッツ!

ピスタチオには、女子が気になる身体の悩みを解消してくれる
成分が色々と含まれています。
しかし、ピスタチオなどナッツ類は、にきびが出来やすいとか、
太るのでは?など、誤解も多いです。

実は、ピスタチオに含まれている脂質は主にオレイン酸ですから
良質な脂肪で、コレステロールは入っていません。
適度に食べていれば、悪玉コレステロールを減らしてくれます。

ピスタチオ

他のナッツ類の情報
⇒ アーモンドの栄養!ダイエット効果があるってホント?

ピスタチオの効能:美脚・美肌・バストアップ

<美脚効果>

美脚を目指すためにはエクササイズが重要です。
他にも塩分の多い食事を取っているとナトリウムが増えすぎて
むくみの原因になります。
この時、むくみ解消に効果的なのはカリウムを摂取することです。

ピスタチオにはカリウムが多く含まれています。
カリウムはお酒を飲むと失われやすいので、
おつまみに出てくるのは、理にかなっているのです。

<美肌効果>

美しい肌を目指す人にとって、肌荒れや吹き出物は
できるだけ避けたいものです。
美肌を妨げる状態を引き起こす原因のひとつに、
これまた、女性の悩みでもある便秘があります。

体内に排泄されるべきモノが長い間、残っている状態は
新陳代謝の低下につながります。
また、便秘は、ほっておくと大腸がんにもなりやすいです。

そんな時に腸の働きを活性化させてくれるものが
不溶性食物繊維です。
ピスタチオには、この食物繊維が豊富に含まれています。

<バストアップ効果>

バストアップと言うと、大豆製品に含まれるイソフラボンが有名で
豆乳・豆腐などが女子に人気があります。
他にもビタミンA、ビタミンE、ビタミンB6があります。
そのうち、ビタミンB6がピスタチオには多く含まれています。

ビタミンB6は女性ホルモン・エストロゲンの代謝を促進します。
だから、バストアップだけでなく生理中の不快感にも
エストロゲンは影響するので、ビタミンB6は欠かせません。

また、タンパク質を生成する時にも重要なビタミンですから
美肌をつくるためにも重要な役割を持っています。

ピスタチオはキレイ女子を目指すなら最適な食べ物のひとつです。
上手に取り入れたいですね。

ピスタチオの食べ方

ピスタチオが美脚・美肌・バストアップに効果があるといって
やはり食べすぎには注意が必要です。
他の食べ物との兼ね合いもありますが、
1日10~20粒くらいにしておきましょう。

(ピスタチオの殻の割り方)

ピスタチオの殻は簡単に割れるモノもあれば、
隙間が狭く、割りにくいモノもあります。
しかし、そんな状態のピスタチオでも簡単に割れます。
25秒ほどから動画を見るとわかります。

たしかに、この方法ならネイルが気になる女性でも
簡単に殻を割ることができますね。

食べるのも良いけど、もっと手軽な方法が好きって方には
ピスタチオオイルは、いかがでしょうか?

洗い流さないタイプのヘアオイルトリートメントで、
サラサラな髪になると評判です。
パサパサな髪もしっとりします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す