わき腹の脂肪の落とし方~筋トレで引き締める方法

わき腹の筋肉を筋トレして、たるんだお肉を引き締めて
ウエストのくびれを作る方法を紹介します。
ただし、日ごろの運動不足を感じている方は
いきなりトレーニングをするとケガの心配があります。

普段から身体を動かしていない方は、
わき腹の脂肪の落とし方~ストレッチで柔軟性を取り戻す
紹介している方法から始めましょう。

わき腹を引き締める筋トレ法

脇腹を引き締める場合は、お腹の横に付いている筋肉を
エクササイズすることになります。
この筋肉を腹斜筋(ふくしゃきん)と呼びます。

 

 

まずは、簡単わき腹エクササイズを紹介します。
身体をまっすぐに保ちながら【ひねり】を加えることで
腹斜筋に刺激を与える運動です。

身体を左側にひねった時は左の脇腹の筋肉を締める意識で、
右側の脇腹の筋肉は伸ばす意識で行います。
身体を右側にひねった時は、その反対です。
筋肉は収縮と伸ばすことで鍛えられます。

無理して痛みを伴うほど、強くひねらないでください。
エクササイズというよりもストレッチ感覚の運動です。

 

 

次の脇腹トレーニングは強度が上がります。
動画後半のポイント通り、わき腹の筋肉を意識すること
このエクササイズの重要なところです。

筋肉を意識することに慣れないうちは、
動かしている筋肉に手で触れることで意識できます。
パートナーがいれば、エクササイズ中に触れていてもらうと
とても筋肉を意識しやすくなります。

 

 

最後は、上級者向けの脇腹エクササイズです。
動画のモデルは元NFLチアリーダーです。
だから、簡単そうにトレーニングしていますが、
実際にやってみると、かなりキツイです。

わき腹の筋肉(腹斜筋)を鍛えるには良いので、
自信がついてきたら、チャレンジしてください。

わき腹の脂肪を落とすグッズ

わき腹の脂肪を落とすのに最適なグッズとして
バランスボードがあります。
円盤状の上に乗って、バランスを取ることで
骨盤まわりの筋肉が鍛えられます。

足ツボも刺激できるバランス&ツイストボードです。
ツイスト運動で、ウエストのくびれを取り戻しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す