コワーキングスペースとは?女性専用が増加中!

コワーキングスペースとは、起業家やフリーランスなど
会社組織に属していない人たちが仕事をする場所のことです。
レンタルオフィスと違う点は、個別に仕切られておらず、
オープンな環境になっています。

コワーキングスペース

だから、仕事だけでなく利用者同士のコミュニケーションが
期待できる空間です。
インターネットの普及で在宅勤務が可能になりました。
その分、人と人との交流が薄くなっています。

そういった悩みを抱えている人にとっては、
コワーキングスペースは、とても役に立つ場所でしょう。
また、お互いのアイデアなどを交換することによって
新しい企画や仕事が生まれることにも繋がります。

コワーキングスペースの特徴

コワーキングスペースは電源とネット環境が整っている以外は
さまざまなスタイルがあります。
運営する人によって、特徴ある空間を提供しています。

動画の店は、固定席オープン席に分かれています。
利用者の希望によって使いやすい空間が選べる点は
この店の特徴ですね。

動画内で話されていますが、固定席を利用している人には

  • WEBデザイナー
  • 税理士
  • ライター
  • プログラマー

など、職種はさまざまです。

オープン席を見ると、仕切りがなく、大型のテーブルに
数名が利用できるスタイルになっています。
ここは、自動販売機が見えますが、カフェスタイルの
コワーキングスペースもあります。

コワーキングカフェのスタイルが多いですが、
最近では一軒家のタイプも出来ています。

この動画のように貸切スペースがあると、
会議や講習会などが出来て便利です。

コワーキングスペース女性専用

そんなコワーキングスペースに女性専用が増えています。
特に子育て中の女性にとって、子連れでもOK
コワーキングスペースが増えるのは嬉しいですね。

一般のコワーキングスペースでは、
お互いが気持ちよく仕事できません。
その点、子育て中の女性が集まる場所であれば、
気持ちが分かるので、安心できます。

また、子育ての悩みなど仕事以外の情報交換もできる
コミュニティの存在としても期待できます。

コワーキングスペースで働く場合、持ち運びに便利なグッズが
とても役立ちます。
何か画像や文字をスキャンしたくなった時に
便利なのが小型スキャナーです。

手のひらサイズですから、どこでも持って行けますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す