ダイオウグソクムシを飼育中の水族館 絶食期間にビックリ!

ダイオウグソクムシの絶食期間が話題になることがあります。
【海の掃除屋さん】とも言われるほど貪欲な生物なのですが、
飢餓にも強く、いったいどちらなんでしょうか?

名前の具足(グソク)とは日本の鎧や兜を表しています。
甲羅が、まるで鎧や兜を着用しているような外観です。
大きくなると体長は最大で50センチになるものもあって、
ビックリするような大きさです。

とびだせどうぶつの森」にも登場します。

そんなダイオウグソクムシを飼育している水族館を紹介します。
春休み、ゴールデンウイーク、夏休み、冬休みなど、
子どもさんを連れて、面白い生態を見に行ってみましょう。

ダイオウグソクムシ 鳥羽水族館

鳥羽水族館で飼育中のダイオウグソクムシは、
2013年3月時点で絶食4年目です。
前回、食べたのは2009年の1月のことです。

こんなに食べなくて、よく生きていられますね。
ホント、不思議な深海生物です。

絶食1432日目の餌やりシーンの動画です。
丸ごとのサンマと切ったブリです。
1分10秒くらいにダイオウグソクムシをサンマに馬乗りさせて
無理に食べさせようとしています。

1分30秒過ぎにはブリの切り身に挑戦しています。
しかし、両方とも、あえなく失敗です。
まったく、興味すら示していません。
鳥羽水族館の飼育員さんも、これにはガッカリです。

2013年4月6日(土)~5月6日(月)まで
鯉のぼりの代わりに、ダイオウグソクムシのぼり
泳いでいる姿が見られます。
他にもジュゴンのぼり、スナメリのぼりも有ります。
(なお、雨天時は掲揚されません)

<鳥羽水族館>
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

ダイオウグソクムシ 新江ノ島水族館

新江ノ島水族館では2007年9月から深海コーナーで
ダイオウグソクムシが展示されています。
他にもオオグソクムシも一緒に見ることができます。

ダイオウグソクムシが餌を食べているシーンがある動画です。

<新江ノ島水族館>

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

ダイオウグソクムシ 名古屋港水族館

名港水族館のダイオウグソクムシも2匹が絶食中です。
2010年4月以降は餌を食べていません。
鳥羽水族館と、どちらが先に食べるんでしょうか・・。

<名古屋港水族館>

愛知県名古屋市港区港町1-3

ダイオウグソクムシ 沼津港深海水族館

こちらの水族館は名前の通り、1階から深海コーナーが始り、
ダイオウグソクムシが展示されています。

<沼津港深海水族館>

静岡県沼津市千本港町82

本物は苦手な方もダイオウグソクムシのぬいぐるみなら
可愛いですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す