フクロウカフェ 東京(月島・高円寺・木場・三鷹)のお店・料金

東京でフクロウなど猛禽類が店内にいて
コーヒーを飲みながら鑑賞できるカフェがあります。
ネコカフェならぬ、フクロウカフェです。

ふくろう

フクロウと言えば、ハリー・ポッターが飼っていた
白ふくろう(ヘドウィグ)を思い出しますね。
東京都内にあるフクロウカフェを紹介します。

フクロウカフェ 月島

フクロウのみせ
場所:東京都中央区月島1-27-9
(月島駅10番出口より徒歩1分)
定休日:月曜・火曜

<トルクメニアン>

ふくろうを飼っている人には嬉しい係留スペースがあるので
お店に一緒に行くことが可能なお店です。

フクロウカフェ 高円寺

大人のふくろうカフェ CafeBaron
場所:東京都杉並区高円寺北3-10-5
定休日:日曜日

<メンフクロウのバロンくん>

フラミンゴのように片脚で器用に立って、可愛いです。

<大人のふくろうカフェ CafeBaronの様子>

オリジナルブレンドコーヒーが4種類あって、
値段はシングルが400円、ダブルが700円です。
注文後、1杯ずつドリップして淹れてくれるので、
コーヒー好きには、たまらないですね。

フクロウカフェ 木場

鳥のいるカフェ
場所:東京都江東区木場2-6-7
定休日:水曜日

<右がアナホリフクロウ、左がコキンメフクロウ>

小柄のふくろうに癒されます。

こちらは、名前の通りフクロウだけでなく、
ワシやインコなどがいます。
また、ソフトドリンク以外にもアルコールが飲めます。

ふくろう顔のレアチーズケーキやコーヒーゼリーが
とても可愛いですね。

鳥専用のペットホテルも運営されています。

フクロウカフェ 三鷹

鷹匠茶屋
場所:東京都三鷹市下連雀1-11-8
定休日:月曜日・火曜日

<鷹匠茶屋の様子>

猛禽類の目つきは迫力ありますね。
仕切られているから安心ですけど。

個人的に生で見たいのがアフリカオオコノハズクです。

<アフリカオオコノハズク変化の術>

身体を大きくしたり、細くしたり、面白いです。

最後に、メチャメチャ癒されます。

<キタアフリカオオコノハズクの雛>

可愛すぎるッ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す