絶海の探偵(プライベート・アイ)見てきました!【ネタバレ注意】

名探偵コナンの劇場版シリーズ第17作目の
絶海の探偵(プライベート・アイ)を見たあらすじ・感想です。

<名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)予告編>

ストーリーや真犯人などネタバレして欲しくない方は、
ここから先は読まないでくださいね。

絶海の探偵(プライベート・アイ)あらすじ・感想

「危険すぎる緊急ミッション!標的は、日本全土!」の
キャッチコピーが気になって、見に行くのが楽しみでした。
名探偵コナン劇場版シリーズの中でも、かなり面白い作品だと
私は思いました。

柴咲コウが声優をやった藤井七海ってチョイ役かと思ったら
かなり重要な登場人物でした。
名探偵コナンの大ファンらしいから、あれだけの役なら
柴咲コウも、かなり満足したんじゃないでしょうか。

恒例の阿笠博士のクイズは、あいかわらずのダジャレです。
でも、考えている最中にコナンが答えちゃったので
わからなかったんですけどね。

今回の舞台・イージス艦「ほたか」にはコナン以外には
歩美、光彦、元太、蘭、園子、小五郎が乗り込みます。
「消えた老舗の和菓子」には灰原がいたのに、
どうしたのかなと思ったら、今回は外からの支援役でした。

イージス艦に紛れ込んだ「X」は明らかにおかしな行動だから
すぐに分かりましたね。
その分、自衛隊員を殺した犯人は、ひねってました。

小五郎の名刺がゴールドだったのは笑いました。
でも、このゴールド名刺が、その後、2回も重要な役割を
していました。
特に、2度目の方は、ゴールドで良かったって感じです。

今回は舞鶴ってことで、平次と和葉も活躍したので
個人的には大満足です。
和葉は、あんなに怖い目にあった後の平次のアレですから
涙が出てきても無理ないですね。

まぁ、あれだけ頭を撫で撫で、ポンポンされたら
和葉はキュンキュンしていただろうな。
今回、平次と和葉、イイ感じで良かったです。
大滝はんも活躍したし。

負けずに新一(コナン)と蘭にもジーンと来ました。
相変わらず照れ屋でキザな新一だけど、
蘭のことを大切に想う気持ちは素敵ですね。

光彦の電波時計は、すぐに気づいたので、
ひとりで「時計、時計」と心の中で叫んでました。
しかし、一発では発見できず、ハラハラさせるとは
ちょっとだけ、やられました。

勇気くんのお父さんが生きていて、再会できたシーンもあって
ホント良かったです。
最後、藤井七海に何者って聞かれた時に、いつもの
「江戸川コナン、探偵さ」って言わなかったのが実におもしろい。

映画では繰り返して観られないので、
サッカーボールと砲台の関係が、よくわかりませんでした。
じっくりとスローで確認したいですね。

『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』

映画が終わって来年4月の名探偵コナン劇場版シリーズ第18作が
決まったことを告げたあと、あの泥棒さんが登場しました。
快盗キッドではなくて、ルパン三世です。

今年の12月に『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』が
公開されるそうです。
2009年のテレビ版も面白かったので、今から楽しみです!

名探偵コナン劇場シリーズが見放題

現在、総合ランキング1位は『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』です。
水平線上の陰謀』(すいへいせんじょうのストラテジー)も
4位に食い込んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す