テストステロンを増やす方法で男性もアンチエイジング!

アンチエイジングと言えば、女性にとって魅力的な言葉です。
男だって、いつまでも若々しく見られたいですよね?

<75歳現役ボディビルダー>

75歳なんだそうですけど、10歳は若く見えますね。
年齢に関係なく、チャレンジしていている人は若いです!

年を取っても、若くみられるためには男性ホルモンが重要です。
特にテストステロン値を高く保っておきたいです。
しかし、一般的に30歳を過ぎた頃から男性ホルモンの分泌が
低下するので、意識的に増やす工夫が必要です。

いくつになっても男らしいと周りから見られるように
テストステロンを増やす方法を紹介します。

テストステロンを増やす方法

特別なことはありませんが、意識しないと出来ないことです。
いきなり無理することはないので、少しずつ取り入れましょう。

1.適度な睡眠

睡眠

「寝る子は育つ」じゃないですが、睡眠不足では身体の機能は
充分に働くことができません。
特に精神的なストレスで、夜、よく眠れないって人は要注意です。
できるだけ、くよくよと考えないようにしてください。

2.適度な運動

運動

休日にゴロゴロしながらテレビや漫画を読む人は
男性ホルモンの分泌は低下する傾向があります。
マラソンなど激しい運動をする必要はありませんが、
外出するなどして、体を動かしましょう。

3.筋トレして適度に筋肉を付ける

筋肉を鍛えるとテストステロンは分泌が活発になります。
マッチョのように極端な筋肉を付ける必要はありませんが、
男らしい身体を作るためにも筋肉を付けましょう。

特に男性ホルモンの分泌には短い時間に強い負荷を与える
トレーニングが良いです。
筋トレする時には、あまり休憩時間をダラダラと取るのではなく
短時間にすることをオススメします。

男性ホルモンに限りませんが、オーバートレーニングには
注意してくださいね。

4.恋愛

恋愛

男たるもの、恋をしなくなってはダメです。
いくつになっても女性に対してアクティブな人ほど、
テストステロン値は高いです。
常に女性に対して興味を失わないでください。

5.自分を勝ち組だと考える

自信がない、落ち込みやすい・・・そういったマイナスの感情を
持っている人は男性ホルモンの分泌が低下しやすいです。
目標に向かってアクティブに行動して、プラスの感情を維持して
テストステロンの分泌を促しましょう。

6.若い人と接する

若い女性と付き合うってことでは、ありません。
男性でも効果があります。
ただし、当たり前ですがアクティブな若い人が良いです。
年齢だけ若くても仕方が無いです。

ぜひ、若い人と接することで若いエキスを吸い取ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す