富士川楽座のプラネタリウム どんぶら お土産【道の駅】

富士山は日本人の心と言われるくらい愛される山のひとつです。
世界遺産登録の話題もあって、観光客がさらに増えそうですね。
マイカーで富士山方面に行かれる方に便利な道の駅、
富士川楽座を紹介します。

富士川楽座は1日に1万人以上が訪れる大人気の道の駅です。
もちろん、富士山の眺めも抜群です。
展望台もありますし、レストランや食堂からも見えます。

道の駅・富士川楽座へのアクセスは

  • 東名高速道路の富士川SA上り線
  • 一般道の県道10号富士川身延線

の2通りがあります。


大きな地図で見る

道の駅:富士川楽座のプラネタリウム わいわい劇場

富士川楽座には道の駅には珍しく、わいわい劇場と呼ばれる
プラネタリウムが見られます。
このプラネタリウムはギネスにも2010年7月に登録されています。

時間:午前10時~午後15時30分
(土日、祝日は午前9時30分~午後16時30分)

休館日:火曜日(祝日の時は営業します)

入館料:大人は600円、子どもは300円

道の駅:富士川楽座の体験館どんぶら

また、富士川楽座には子ども向けの体験型アミューズメント、
体験館どんぶらがあります。
モノ作り教室など体験を通して、楽しみながら学べます。

時間:午前10時~午後16時
(土日、祝日は午前9時30分~午後17時)

休館日:火曜日(祝日の時は営業します)

入館料:大人は600円、子どもは300円

道の駅:富士川楽座のグルメ情報

静岡は海の幸が、とても美味しいところです。
3階にある『まる鮮食堂』には、

  • そばセット(桜エビ丼とそばのセット)
  • わんこ丼セット(桜えび丼としらす丼のセット)
  • 桜えびのかき揚げ丼

があって、とても美味しいです。

4階にある『パノラマレストラン駿河路』には、
豪快まぐろ丼があって、まぐろ好きにはたまらない1品です。
大トロ、中トロ、ネギトロ、赤身とまぐろ三昧の丼です。

あと、ご当地グルメとして有名な富士宮やきそばが
3階の『うまいっ処』で食べられます。
コシのある麺とラードを絞った肉かす、イワシの削り粉が
富士宮やきそばの特徴です。

道の駅:富士川楽座のお土産

  • 桜えびせんべい
  • かっぱまんじゅう
  • バリ勝男クン
  • 富士宮やきそば

など人気のある、お土産があります。

ぜひ、富士山方面に遊びに行く時は立ち寄ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す