お尻を痩せる方法!ヒップアップエクササイズで目指せ脚長美人!

海外の女性って、後姿がキレイでカッコイイと思いませんか?

ヒップアップエクササイズ

スタイルが良い人は当たり前ですけど、そうでもない女性の場合も
意外なことに綺麗に見えます。
その理由の一つにヒップの位置が高いことが挙げられます。

日本の女性は、お尻の脂肪を取ることに注目してしまうため
どうしても、ダイエット(食事制限)に走ってしまいます。
脂肪が無いお尻=小尻が魅力的な女性と思ってしまうのです。
そのため、女性本来の丸みを失っていることに気づいていません。

年齢を重ねたり、デスクワークなど座る仕事が多かったりすると
美尻を保つ重要な筋肉(大殿筋・中殿筋)が衰えてしまいます。
そうなると、デカ尻・垂れ尻になって大きく見えてしまうのです。
だから、お尻痩せは脂肪よりもヒップの位置が重要ポイントです。

今回は、お尻をキレイに形作る筋肉(大殿筋・中殿筋)を
手軽に鍛えるヒップアップエクササイズを紹介します。
40代、50代・・・と年齢を重ねても引き締まった張りのある
キレイなお尻を保つことが出来ます。

また、ヒップの位置が上がれば、脚長にも見えます。
お気に入りのオシャレなボトムスをはくのが、
とても楽しみになりますよ。

お尻痩せに効果的なヒップアップエクササイズ

20秒くらいを見て、まずは大殿筋を意識することから始めます。
大殿筋は普段、ほとんど無意識に使っている筋肉ですから、
衰えやすいものです。
逆に意識して使うことで、お尻をキュッとなります。

エクササイズ自体は、負荷もなく、とても簡単です。
ただ、いつも使っていない分、効くっ~って感じる人もいます。

2分30秒過ぎくらいからは、床に横になって行います。
お風呂上りにテレビを見ながら、やってみましょう。
また、このエクササイズは中殿筋と内転筋も同時に鍛えられるので
ヒップアップには、とても効果的です。

元NFLチアリーダーのヒップアップエクササイズ

先ほどと違って、今度はエクササイズと言えるほど、
人によってはきついトレーニングかもしれません。
その分、大殿筋に効果的ですから、取り入れてみてください。
脚を動かすというよりもお尻の筋肉を動かす感じです。

クッションを使ったヒップアップエクササイズ

大殿筋、中殿筋、小殿筋を総合的に鍛えるトレーニングです。
1つ目で、お尻の中央にある大殿筋に刺激を与えることで
ヒップの位置を上げます。

2つ目で、お尻の外側にある中殿筋と小殿筋を鍛えることで
ヒップが横に広がることを防いでくれます。
また、骨盤を安定させる効果もあります。

お尻痩せに効果がある日常生活での姿勢

最後に、即効性はありませんが、普段の生活に取り入れられる
ヒップアップに効果的な姿勢を紹介します。
それは、立っている時に、肛門を閉めるイメージを持ちながら
お尻に力を入れることです。

料理の時や電車に乗っている時、信号待ちなど、
あらゆる場面で、お尻にキュッと力を入れるだけです。
その時、お腹も凹ませると、より効果的です。
ヒップアップだけでなく、ウエストも引き締められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す