高野豆腐の栄養成分と驚くべき健康効果!食べなきゃ損?

味噌田楽、鍋物、味噌汁などに使われる豆腐は、
日本人には欠かせない食品のひとつです。
豆腐には色んな種類がありますが、中でも少し変わったモノに
高野豆腐(こうやどうふ)が有ります。

高野豆腐

高野山で作られる凍り豆腐が広まったという説もありますが
他にも伊達政宗が作ったとか、中国伝来とか色々です。
高野豆腐は豆腐を凍結乾燥して作られた保存食です。
現在は凍り豆腐が日本農林規格によって正式名称とされています。

あまりなじみが無いかもしれませんが、
高野豆腐は栄養成分が豊富で健康に、とても役立つ食品です。

高野豆腐の栄養成分

主な成分は、たんぱく質と脂質です。
他にも、

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • ビタミンE
  • 食物繊維

などが高野豆腐を食べると1度に取れます。
これらの栄養成分には

  • 便秘予防
  • 貧血予防
  • 骨を丈夫にする
  • 動脈硬化予防

などに効果があります。
まだまだ、女性にも男性にも喜ばれる健康効果が色々とあります。

骨粗しょう症予防

女性の場合、閉経を迎えると女性ホルモンの分泌が減少するため、
骨粗しょう症になりやすいと言われています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをして
骨を丈夫にしてくれます。

高野豆腐には、イソフラボンが含まれています。
したがって、女性にとってアンチエイジング食品とも言えます。

コレステロールの低減効果

高野豆腐は凍らせて作られます。
実は凍らせる過程で、たんぱく質が変性するのですが、
この特徴が血中コレステロールを抑制することがわかっています。

また、高野豆腐に含まれる脂質は不飽和脂肪酸ですから、
中性脂肪やコレステロールを減らしてくれます。
生活習慣病のひとつである、高脂血性の予防になるわけです。

ダイエット効果

アミノ酸ダイエットは聞いたことがあると思いますが、
高野豆腐には、アミノ酸が豊富に含まれています。
ただし、アミノ酸を取ると、痩せられるわけではありません。

ダイエットに効果がある基礎代謝を高めるためには、
筋肉を付けることが1番です。
また、加齢とともに筋肉は衰えるので、代謝も低くなります。

アミノ酸は筋肉を増強するのに、とても役立ちます。
良質なたんぱく質を含む高野豆腐を食べながら、
適度な運動をすることで健康的に痩せられます。
低カロリーなのもダイエットに効果的ですね。

もちろん、筋トレで肉体改造をしている男性にとっても
高野豆腐はオススメできる食品です。

特別なサプリメントやダイエット食品を食べなくても
古くからある高野豆腐を料理に加えてみませんか?

こんな、あらびきタイプの商品もあります。

ひき肉の代わりになるので、ハンバーグや麻婆豆腐などに使えば、
低カロリーな食べ物が作れますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す