足のむくみの原因と解消法!食べ物と生活習慣のポイント!

夏のファッションは露出する部分が増えます。
下半身がむくみやすい人にとっては気になる季節です。

足のむくみ

まずは、足がむくんでいるかチェックしてみましょう。

むくみ度チェック

  • いつも履いている靴がきつく感じるようになった
  • 指で皮膚を軽く押すと、その後、元に戻りにくい
  • 靴下を履くと、足にゴムの跡が残る
  • 夕方になると、靴がきつくなる

上記のチェックに1つでも当てはまる方は、
足がむくんでいます。
足のむくみの原因と解消法を紹介しますので、
上手に取り組んで、下半身をスッキリさせましょう。

足のむくみの原因

人の体は約60%が水分です。
その水分の出し入れが、うまくいかないことがあります。
すると、水分量が増えて、むくんでしまうのです。

足のむくみの原因としては、3つあります。

  1. 心臓の機能が低下する
  2. 老化による静脈弁の機能が低下する
  3. 足の筋力が衰える

このうち、心臓と静脈弁については、
お医者さんに相談してみてください。

足の筋力とむくみは重要な関連性があります。
心臓から足は距離があるので、血液を戻すために、
筋肉が血管を圧迫して行っています。

だから、『足は第2の心臓』と言われています。
足の筋肉がポンプのように働くことで血液が循環し、
水分が溜まることはありません。

逆に、足の筋肉が衰えてポンプの役目が不十分ですと、
水分が滞ってしまい、むくみが起きてしまいます。

むくみを解消する食生活

食生活もむくみに悪影響を与えます。
予防するためにも、食事を見直してください。

塩分を摂り過ぎると、体内でバランスが崩れます。
そのため、塩分濃度を薄めるために水分が必要になり、
むくみが起きやすくなるのです。

むくみやすい人は減塩に心掛けてください。

カリウムを含んでいる食べ物を摂る。
体の中から塩分を排泄するために働いてくれるのが、
カリウムです。

2つに切ったアボガド

  • こんぶ
  • アボカド
  • パセリ
  • バナナ
  • 干しひじき
  • ホウレン草

などが、カリウムを多く含んでいる食べ物です。

むくみを解消する生活習慣

長時間、同じ姿勢を取る立ち仕事やデスクワークなどは
足のポンプが働きにくくなります。
できる範囲で違う姿勢を取ったり、軽い運動をしましょう。
軽く、屈伸運動するだけでも効果があります。

座った状態で、ふくらはぎを鍛えることが出来ます。
動画のように、かかとを上げ下げするだけです。

また、足の位置を高くすると血液が戻ってくるため
むくみが解消されます。

机に足を乗っけるのは行儀が悪いと言われましたが、
むくみに関して言えば、良い方法です。
ただ、職場で行うのはマズイですから、
自宅に戻ってきた時に行ってください。

運動不足の車通勤の方は、ウォーキングなどで
足の筋肉を鍛えましょう。

もっと、楽な解消法がイイって方には、
弾性ストッキングを履く方法があります。

むくんでから履いても効果は薄いので、
朝からがベストですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す