金閣寺のアクセスと拝観料!周辺おすすめスイーツ!

2013年、富士山が世界遺産に登録されました。
日本の山と言えば、富士山ですから嬉しかったですね。
同じく、日本を代表する京都も世界遺産になっています。

金閣寺

かつて、日本は黄金の国ジパングと呼ばれていました。
そして、海外の人から人気があるのが金閣寺です。
金閣寺も『古都京都の文化財』の一部として、
1994年に世界遺産登録されています。

金閣寺の正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)です。
室町時代に3代将軍足利義満が別荘として使っています。
アニメ「一休さん」でも、よく出てきましたよね。

京都での修学旅行先としては定番ですが、
大人になってからも、ぜひ行ってもらいたい場所です。
そんな金閣寺の見所を紹介しています。

金閣寺へのアクセス

市バス

北大路バスターミナルから乗車して、金閣寺道下車
そこから、徒歩で約3分です。

運賃は大人220円、子ども110円です。
他にもバスで回る予定なら1日乗車券(500円)があります。

拝観料と拝観時間


冒頭で銀閣寺と表記されていますが、内容は金閣寺です。

拝観料は400円です。
ただし、金閣寺の中には入れません。
敷地内を自由に見て回れるだけです。

それでも、外から見るだけで豪華です。
鏡湖池(きょうこち)に映る金閣寺も素敵ですね。
屋根のてっぺんにある鳳凰も見逃さないでください。

また、舎利殿だけに目がいきがちですが、

  • 夕佳亭(せっかてい)
  • 陸舟の松(りくしゅうのまつ)
  • 龍門の滝(りゅうもんのたき)

という見所もあります。
特に夕佳亭の近くから見る「見返り金閣」は
絶対に見て欲しいところですね。

不動産茶所にある抹茶とお菓子も人気があります。
金箔入りのお菓子とともに、のんびりお茶するのも
イイと思いますよ。

拝観時間は午前9時~午後5時です。
世界遺産の龍安寺は午前8時から拝観できるので、
同じ日に回るなら先に訪れるプランも有りです。

周辺おすすめスイーツ

まずは、わらび餅です。
オススメは市バス停金閣寺前近くにある、
甘味処「ふうみん庵」です。

住所:京都市北区衣笠馬場町30
電話:075-465-6776

わらび餅と抹茶のセットを食べました。
口の中にいれたら、とろけるような味わいで、
今まで食べた、わらび餅とは別物でしたね。
また、行ったら食べたいです!

次に抹茶のロールケーキです。
木辻通沿いにある「まざあぐうす」です。

住所:京都市北区平野宮敷町10-1
電話:075-462-8835

抹茶風味のクリームと抹茶の生地を使った
ロールケーキを食べました。
ふんわりしていて、美味しかったです。
抹茶の風味も絶品でした。

楽天にもお取り寄せ、ありました。

金閣寺へ行った時には立ち寄ってみてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す