麩の栄養とプロリン効果!食べない方が良い人とは?

お菓子や味噌汁くらいでしか食べませんでしたが、
あなたは「お麩」の驚くべき魅力を知っていますか?

麩

NHK「あさイチ」でも特集されるほど、
現在、日本に古くからある麩が注目されています。
何と、ダイエットや美容に効果があるんです!

女性にオススメする食材には高野豆腐もあります。
⇒ 高野豆腐の栄養成分と驚くべき健康効果!

麩の種類

日本各地には色んな種類があります。

  • 板麩
  • 車麩
  • 油麩
  • 飾り麩

などがあります。
1352年の書物に登場するほど、古くから食されています。

栄養とプロリン効果

麩は良質なたんぱく質が含まれています。
また、肉などカロリーが高い食材の代わりに使うことで
ダイエットにもなると人気が出ているのです。

プルプルンの美肌

特筆すべきはプロリンが含まれていることです。
プロリンはアミノ酸の一種でコラーゲンを作る時に使われ、
美肌を目指す女性には欠かせません。

番組内でも麩を長年、食べている人の肌は、
プルンプルンして、潤いがありました。
また、赤ん坊の肌にはプロリンが豊富に含まれています。

ダイエットと美肌に効果があるわけですから、
注目されるのも当たり前ですね。

食べない方が良い人

そんな魅力的な食材である、お麩ですが・・・
下記の人は食べてはダメです。

  • 小麦アレルギー
  • セリアック病
  • 腎臓病

麩の原料は小麦粉です。
製造過程でグルテンを抽出して作られています。

このグルテンを欧米では食べないようにする考え方が、
近年、増えてきています。
スーパーやレストランでも「グルテンフリー」と、
表示されている商品が目に付くようになってきました。

理由はグルテンに対するアレルギーの人がいて、
強く症状が出るとセリアック病になってしまうからです。

ですから、いくら美肌効果があるといっても、
アレルギーがある人は注意してくださいね。

麩は離乳食としても手軽で使いやすいですが、
同じようにアレルギーが無いことを確認しましょう。

美味しく食べるポイント

あさイチでは、2つ紹介されていました。

<麩の戻し方>

味の付いた液体で戻すと美味しく作れます。
「お麩レンチトースト」とダジャレ的なネーミングですが
パンよりも卵の吸収が早く、下ごしらえが簡単です。

注意することは、味が濃い液体で直接、戻すと
染み込みすぎてしまいます。
そういう場合は、ぬるま湯で戻して、
水分を切ってから使いましょう。

<粉にする>

ひき肉の代わりに粉にして、ハンバーグを作る。
また、パウンドケーキなども作れます。

他にも板麩をパスタの代わりに出来ます。

レビューを見ると、カレーうどんに使っている人もいました。

味噌汁くらいしか使っていなかった人も、
ぜひ、麩を料理に取り入れてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す