静電気体質を改善する方法とは?

静電気体質で冬場は痛い思いを何度もしています。
友人と同じような行動をしていても、
私だけ、ドアノブや車でバチッとくるんです。

チカっくらいなら我慢できますが、
バチッと音が出るほどの激痛はたまりません。

柴犬も静電気で痛がっています。
見ている分には可愛いです。

動画みたいに電気が光る光景は何度も遭遇しています。
よく実験で見かける静電気を発生させる銀のボール状のモノは
バンデグラフと呼ばれています。

手をバンデグラフに載せると髪の毛が逆立っています。
この状態は、静電気を溜めているわけです。
それが、他の物質に逃げる時に痛みを感じてしまうのです。

静電気体質って、何とか改善する方法はないものかと
アンテナを張っていました。

静電気体質になる原因は?

ずっと不思議に思っていたのですが、
『所さんの目がテン!』を見て納得しました。

静電気体質の人は乾燥肌の人に多いんです。

だから、冬場に痛い思いをすることが多かったのかと
思わず、うんうんと同意していました。
肌の水分量が多いと空気中に放電されやすいのです。
乾燥肌の人は、放電させにくく溜めやすい。

たしかに、カッサカサではありませんが、
どちらかと言えば乾燥肌体質です。
肌に潤いが無いと、静電気を帯びやすいのかと思うと
何だか、二重に損をした気分です。

だから、静電気体質を改善する方法はズバリ、

保湿クリームを塗ること でした。

実験では、かなりの人が改善されていました。
悲しいことに年齢が上がるとともに効果が薄くなってます。
まぁ、年を取れば乾燥しやすくなりますわなぁ。

日ごろから、保湿クリームを塗ることで
肌ケアを続けるしかありませんね。

静電気体質の人は加湿器で保湿

あとは、部屋の乾燥対策があります。
冬場はエアコンなど暖房器具があるため、
肌も乾燥しがちです。

今では、いろんな加湿器があって便利になりました。
肌の保湿だけでなく、風邪予防になりますしね。

最近、気になるのがアロマ機能が付いた加湿器です。
肌に潤いを与えるだけでなく、リラックス効果も楽しめます。
寝る時に使えば、ぐっすりと眠りにつけますね。

アロマ加湿器・アロマディフューザーを探す

これで、冬場の乾燥肌対策はバッチリ!
静電気体質の改善にも役立ちそうです。

(静電気で遊ぶ猫)

こちらの猫は、静電気を放電させることを
楽しんでいるかのようです。
わざとカーペットに体を擦り付けてますからね。
飼い主は、とっても痛そうですけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す