ワールドグランプリ2013女子バレー日程とチケット情報

ワールドグランプリ2013女子バレー
2012年のロンドン五輪で女子バレーが銅メダル
獲得した激闘は記憶に新しいところです。
準決勝でブラジルに負けた時は落ち込みました。

しかし、3位決定戦では韓国にストレート勝ちして、
思わずガッツポーズをしたものです。
そんな眞鍋監督率いる女子バレーが、
2013年の暑い夏を、さらに盛り上げてくれそうです。

FIVB主催の女子バレーワールドグランプリ2013
8月2日(金)から始ります。
出場国、大会日程、チケット情報を紹介します。

出場国

日の丸(国旗)

<アジア代表>
日本・中国・タイ・カザフスタン

<ヨーロッパ代表>
イタリア・トルコ・ドイツ・ポーランド・オランダ
ロシア・セルビア・チェコ・ブルガリア

<北中米代表>
アメリカ・キューバ・プエルトリコ・ドミニカ共和国

<南米代表>
ブラジル・アルゼンチン

<アフリカ代表>
アルジェリア

以上、合計20ヶ国で戦います。

ワールドグランプリ2013女子バレー日程

8月2日(金)から9月1日(日)まで、
予選ラウンド、決勝ラウンドが行われます。
なお、予選ラウンドは各4チームに分けられて、
3週にわたって実施されます。

女子バレーボール

予選ラウンド

日本の日程は下記の通りです。

第1週【8月2日(金)~8月4日(日)】

開催場所はトルコのアンカラです。

日本・タイ・トルコ・アルジェリアの4チームで
3試合行われます。

第2週【8月9日(金)~8月11日(日)】

開催場所はポーランドのブウォツクです。

日本・ドイツ・ポーランド・カザフスタンの4チームで
3試合行われます。

第3週【8月16日(金)~8月18日(日)】

開催場所は日本の仙台で開催されます。

日本・アメリカ・チェコ・ブルガリアの4チームで
3試合行われます。

決勝ラウンド

今回は日本の札幌で8月28日(水)から行われます。

予選ラウンドの上位5チームが進出できます。
今回、日本は開催国なので順位にかぎらず、
決勝ラウンドに進めます。

そんなルールに関係なく、最低6位以内に入って
実力で決勝に駒を進めたいものです。

チケット情報

ワールドグランプリ2013女子バレーのチケットは
ローソンチケットにて絶賛発売中です。

予選・仙台会場

予選ラウンド【8月16日(金)~8月18日(日)】は
仙台市体育館で開催されます。

住所:宮城県仙台市太白区富沢1-4-1
電話:022-244-1111


大きな地図で見る

  • 8月16日(金)午後3時20分 日本 対 ブルガリア
  • 8月17日(土)午後12時20分 日本 対 アメリカ
  • 8月18日(日)午後12時20分 日本 対 チェコ

決勝・札幌会場

決勝ラウンド【8月28日(水)~9月1日(日)】は
北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で開催。

住所:北海道札幌市豊平区豊平5条11-1-1
電話:011-820-1703


大きな地図で見る

2016年に開催されるリオデジャネイロ五輪に向けて、
新星が出てくることを願っています。
また、今回からキャプテンに選ばれた木村沙織選手が
どんなリーダーシップを取るのかも楽しみです。

個人的にはジャンプ姿がカッコイイ迫田さおり選手の
活躍に期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す