結婚記念日には、何年経過したかによって名前があります。
そのうち真珠婚式とは、30年経過した時のことです。
結婚してから30周年を記念して夫婦の間でプレゼントしたり
子どもや孫からお祝いをしたりすることがあります。

真珠のネックレス

真珠婚式のプレゼントに花珠真珠

名称から真珠を贈り物にするのが定番です。
中でも最高級と言われるのが花珠真珠(はなだましんじゅ)です。

花珠真珠は数百個に1個あるかどうかといった貴重な真珠で
きびしい基準の元に判定されています。
照り・キズ・巻き・形・色・サイズによって、
真珠の価値は判断されます。

だからこそ、しっかりとした専門店で購入しないと
偽物を買わされてしまうので、注意が必要です。

ネックレスとはいかなくても花珠真珠のピアスや指輪を
プレゼントされたら、嬉しいでしょうね。

真珠婚式のお祝いに温泉旅行

結婚30周年を迎えた両親に贈るなら温泉旅行も良いです。
夫婦仲良く、のんびり温泉につかり、美味しい食事を取り
今までの歩みを語り合うのは素晴らしいことです。

例えば、真珠養殖の発祥の地として有名な英虞湾がある
鳥羽市では観光協会が真珠婚を提案しています。
毎月30日に鳥羽国際ホテルで真珠婚式が実施されています。

2013年2月19日には東京帝国ホテルで鳥羽市観光協会が
5組招待して結婚30周年を祝っています。

また、この地方には、

  • 伊勢神宮
  • 夫婦岩・二見輿玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
  • 神島
  • 石神さん

など、夫婦円満に関するスポットがあります。
温泉、海の幸、夫婦円満に縁の地を巡る旅、
とても素敵ですね。

他にも結婚記念日の特典プランがある宿泊地は色々とあります。
記念日ならではの特典がついたプランがあるホテル

真珠婚式のプレゼントよりも大事なこと

結婚記念日に何を贈れば良いかも重要ですが、
1番大事なことは忘れないことです。
特に男性は色んな記念日を大切に考えない人が多いです。

30周年というと、夫婦間は空気みたいなものかもしれません。
だから、余計に真珠婚式のようなイベントを機会に
相手のことを大切に思う気持ちを確かめ合いましょう。

また、普段から相手のことを見ていれば、
何を贈ると喜ばれるかも分かるはずです。
お互いが相手に興味を持つこと、
これが夫婦円満の秘訣でしょうね。